無薬育ちのあんしん豚を使用した豚丼の具です。

 

しゃぶしゃぶ用の豚バラスライスをニンニクの効いた特製のタレと一緒に煮込みました。くどくないあっさりした脂のあんしん豚に、特製のスタミナダレが良く染み込んでいて、フワッフワの柔らかい仕上がりになっています♪♪

 

炊きたてのご飯と一緒にぜひ!!白髪ねぎや卵の黄身も抜群に合いますよ。

 

【無薬育ちのあんしん豚】

あんしん豚は、抗生物質・殺菌剤・ワクチン・ホルモン剤・駆虫剤など、薬を一切使っていません。

<飼料のこだわり>
non-GMO(遺伝子組み換え無し)とうもろこしを主原料とした飼料に、発酵飼料、天然塩を独自にブレンドして与えています。

<水へのこだわり>

あんしん豚は、高原から湧き出る清水を、麦飯石(ばくはんせき)で濾過した活性水を飲んでいます。

<子豚を離乳させる時期>

普通の養豚だとだいたい25日間で母豚と離されますが、ファームでは40日間は母豚と一緒に過ごします。

子豚は親豚に思う存分甘えることができ、たっぷりと母乳を飲んで元気に育ちます。

<腹八分目>

ファームでは制限給飼(1日2回決まった量のエサを与える)をしています。

食べすぎは内臓が疲労し、病気になりやすい体になるのです。

なんと日曜日は水だけで断食!!内臓を休ませた豚たちは元気になります

<自然分娩>

通常の養豚では、子豚が生まれそうになると陣痛促進剤を打ってお産させます。
藤井ファームでは、早期離乳させて、ホルモン剤を打って、発情させ誘発させるという方法をいっさいやめて、自然に分娩という方法にしています。

<育て方>

あんしん豚は決まったエサしか与えない腹八分目の制限給餌であるため、ゆっくりと育ちます。

通常は約180日育てての出荷が多いのですが、あんしん豚は約210日はかかってきます。

早期離乳、早期出荷という生産効率を追い求めることもなく、じっくりゆっくり育っていきます。

あんしん豚の究極の豚丼(130g)

¥1,000価格
  • こちらの商品は「冷凍真空パック惣菜」です

    原材料:岐阜県産あんしん豚バラ肉、無農薬玉ねぎ、片栗粉、有機醤油、みりん、無農薬にんにく、料理酒、塩、ブラックペッパー

ORGANIC DELI

GAJYUMAARU

ご利用案内

ニュースレター

  • Instagram ブラックアイコン
  • Facebook ブラックアイコン

© 2020 GAJYUMAARU ONLINE